0歳と子連れゴールドコースト 旅行記③【出発編】

まず1日目出発です!

私たちは関空発のジェットスターです。

関空-ケアンズ(国際線)

ケアンズ-ゴールドコースト(国内線)

乗り継ぎ、

人生初です。

現在は成田しか直行便はないそうです。

関西の人はできるなら成田まで国内線を使って、ゴールドコーストへ行くのをお勧めします。なぜなら、成田空港で待つ方がケアンズ空港で待つより、子連れの時間つぶしができそうだからです(勝手な想像ですが)

ケアンズ空港はそんなに広くないので、子供が退屈します。笑

20:55発の便ですが、14時頃には関空に着きました。

私たち、毎回早くに空港に到着します。

ウキウキしているからです。笑

あと、バシネット席を確保する為でもあります。

旅行会社に事前にリクエストをしたのですが、予約制ではなく先着順なので、当日早く行ってバシネット席をお願いしてみてくださいと言われました。

f:id:anchakun:20200808220637j:plain

ちょっと脱線しますが

このトランキおすすめです♫

記事はこちら↓↓

14時についた私たちはフラフラ〜と買い物したりご飯を食べたり

ベビーちゃんのおむつを替えたり。Wi-Fiをレンタルしたり。

ゴールドコーストはあまりフリーWi-Fiがないようです。なので、現地で移動が多い方は、レンタルした方がいいかもしれませんね。

我が家は毎回グローバルWi-Fiです↓↓↓

そして16時過ぎに、旅行会社のカウンターに行くとスタッフの人がいたので、

バシネット席の確保について

確認すると、

『チェックイン(荷物を預ける)のときに

バシネット席を希望と伝えてください』と。

また、基本的にバシネット席は往路のみなので、復路は含まれないと。

一応、チェックインのときに復路もバシネット席にできないかと聞いてみてくださいと言われました。

すごく丁寧に教えてくれました。

そしてチェックインまでまだ時間があったので

4歳の息子の為に

展望台に行きました。

シャトルバスに乗って5分程です。

f:id:anchakun:20181120064134j:plain

こんな感じで操縦を体験できます。

他には飛行機の模型など、男の子は嬉しいですよね。

f:id:anchakun:20181120064404j:plain

小さなキッズスペースです。

ここで遊ばせて疲れさせます。

夜寝てほしいですからね。

そして、早めに戻って

17:45にチェックインカウンターの所に行くと、もう既にチェックインの為に沢山の人が並んでいました。

子連れの方は多かったですが、うちのベビーより小さい子はいませんでした。というより、関空でうちのベビーより小さい子は見かけませんでした(´⊙ω⊙`)笑

そして、チェックインの時に

バシネット席の希望をしました。そして、復路もバシネットでお願いできないか伝えました。

担当の方は、復路はケアンズ空港でチェックインをするときにバシネットの希望を伝えてくださいと言っていました。

やはり、全てチェックインのときに先着で決まるようです。

バシネット席が取れるかどうかで

しんどさも変わりますから。こっちはドキドキです。

往路は早くチェックインしたこともあり、バシネット席を確保できました!

ちなみに、預かり荷物は1人20キロなのですが、3人家族で合計60キロにおさまれば大丈夫そうでした。

チェックイン後、

旅行会社のカウンターの前を通ると、先程の担当の方が駆け寄ってきてくださり、バシネット取れましたか?!と聞きにきてくれました。復路のことを伝えると、私たちの方からも航空会社のほうに、バシネット希望のメールを送っておきますとのこと。

親切ー!!!毎回同じ旅行会社ですが、3年前はこんな感じじゃなかった!笑

やはり担当者さんによるんですかね。有り難かったです。

その後、早めに手荷物の検査等済ませました。ジェットスターは手荷物の大きさや重さには厳しいとネットでは書いていたのですが、私の時はそうでもなかったです。国際線だから?ベビーの為に手荷物もパンパンだったので、引っかかったらどうしようと思っていたので、良かったです。

そして旦那は免税店でタバコを買ったり、息子をトイレに連れて行ったり、

私はベビーのミルク用の水を買ったりお湯をタンブラーに入れたりしました。空港にお湯があるのは有難い(T_T)

飛行機の中でミルク用のお湯を頼めば持ってきてもらえるようですけどね。なかなか持ってきてもらえなかったりすると、大変なので、自分で用意します。

準備を終えて搭乗口の方へ。

呼ばれるまで、キッズスペースで遊ばせます。飛行機で寝てくれよ〜。と思いながら。笑

国際線のキッズスペースは外国の子たちも多いので、息子も英語は全くですが、毎回楽しそうに遊んでます。子供には良いですよね。私も英語の勉強になります。笑

f:id:anchakun:20200808212540j:plain

搭乗が始まると、並ぶのが遅かったので最後のほうに並びました。

赤ちゃん連れの優先搭乗はなかった気がします。うちは早く飛行機に乗っても子供たちがぐずりそうなので、最後に搭乗で全然オーケーですが。

席はバシネット確保できてました!良かった!

そして、飛行機に乗り込むと大人は大忙しです。笑

荷物は全部一度上の棚にしまわないといけませんので。

しかし、子供たちの離陸時の耳抜き用にミルクを用意したりお菓子を用意したり。バタバタです。笑 荷物が多いのでどのカバンに入れたっけ?なんてことも。笑

こういう時にもバシネット席は快適です。荷物を少し広げれるスペースがあるので。

初めてのジェットスターですが、狭さは感じませんでした。さらにバシネット席なので足は伸ばせます。子供がぐずっても抱っこしてすぐに立ち上がれます。

飛行機が動き出すと、

ベビーは膝の上で前向きにしてシートベルトをつけます。

あれ、身動きがとれないぞとベビーはもぞもぞ、、、

ちょっとぐずりそうだったので、哺乳瓶をくわえさせて、ちょっとずつミルクをあげました。笑

飛行機は動き出してから離陸するまで

めちゃくちゃ長いですからね。いつもタイミングが合わない。笑

そして、離陸した瞬間にミルクをガッツリあげました!ベビーは上手に耳抜きできたようです。

まさかの4歳の息子は離陸時めっちゃ怖がっていました。笑

離陸時にいきなり機内の電気が暗くなって、ゴゴゴゴー!!という音がするので、怖かったのでしょう。さすが、ビビり母の息子。息子の耳抜きもしてあげたかったのですが、ビビりすぎて大好きなお菓子を食べないと言い出しました。笑

そのまま息子は何も口にせず離陸です。笑

何とか無事、シートベルトのサインが消えると、息子は子供用ヘッドホンとiPadで、動画を見せたり、オフラインのゲームをさせました。

ベビーちゃんはズリバイが始まった頃なので、ママの膝の上で動こうと必死です。

なので、ご飯や飲み物をもらっても

私は口にできません。

旦那はのんびりご飯を食べてます。笑

そーゆーとこやぞ。

ご飯はチキンカレーでした。

そして私たちには1人10ドル分のチケットがあったので、

息子用にオレンジジュース3つと、チョコレートバー3つを頼みました。

機内の映画は、子供用はけっこうあった気がします。息子が好きなスパイダーマンやゲームも。大人用の映画は少ない気が?日本の映画が少なかったです。

それもあってか、

旦那は

私に、ベビーのお世話を変わろうか?とも聞かず、

携帯で家のディーガから持ち出ししていたお笑い番組を見出しました。

 

 

、、、そーゆーとこやぞ。

結局、ベビーちゃんは22時くらいにスヤスヤ。息子は0時過ぎてようやく寝ました。いつもと環境が違うので、なかなか寝付けなかったようです。

しかし、1時過ぎに息子がまさかの夜泣きをし出しました。泣

それによりベビーちゃんが起きてしまい、グズグズのオンパレード((((;゚Д゚)))))))

着陸前には、パンのようなものが配られました。

私は、ベビーちゃんを起こすまいと微動だにできなかったので

食べれませんでした。

着陸時も耳抜きさせたかったですけど、子供は2人とも寝ていたので、特に何もしていません。疲れすぎてぐっすりです。笑

そしてケアンズ空港に到着です。

f:id:anchakun:20200808212918j:plain

ABOUT US
アンママ
ズボラ×雑×不器用×めんどくさがり こんなオカンが仕事をしながらワンオペ育児 現在、8歳と4歳の子供を育てています。 子育てはスパルタ系ではなく 完全放置型。笑 その為、子供たちはのんびりと成長しております。 こんなオカンが自己成長を目指し、日々奮闘しているブログです。 何者でもない自分がどこまでできるのか? 未来のHAPPYに向かって進んでおります。