旦那が単身赴任になったらやるべきこと4選

こんにちは!アンママです!

衝撃ですよ、2022年。

もう2022年終わろうとしてますけど。

この度、旦那が単身赴任になりまして。笑
1月末に上司に言われて、2月中旬には
関西から九州へ旅立ちました。
ほんと、ブラック企業。(`・∀・´)笑

子供が小2と年中で、手がかかる上
私もフルで仕事をしてて
体調不良も続いてるのに
九州行く?笑
親は遠いし
コミュ糞だからママ友もいないのに
九州行く?笑

旦那も上司に事情を説明して
逃れようとしましたが、
そんなの関係ネエ(゚ω゚)なんつー会社だ

一応1年間だけという期限つきで
九州へ旅立ちましたが、
いつ帰ってくるのやら(`・∀・´)ブラック企業だからね

そして、旦那が旅立ち9ヶ月ほどたちましたが、
実際、単身赴任が決まったらやっておいて良かったことを
嫁目線で書いていきたいと思います。

旦那の単身赴任が決まった経緯

・2022年1月中旬、上司より九州へ行ってくれないかと言われる
・旦那、家族の現状等伝え、断固拒否
・1月末、単身赴任決定
・2月中旬より九州にて生活(2週間しか準備期間なかった

前提として(単身赴任前のアンママ家族の状況)

・アンママ自身、長年体調不良に悩まされつつフルタイムで働く
子供は1月の時点で小1と年少 めっちゃ手がかかる
・息子はサッカーを始めたばっかり(付き添いどーすんねん)
・娘はパパ大好き
持ち家しっかりローン払い中
・アンママはコミュ糞のため、周りに知り合いがいない
・親は遠方でなかなか会えない

そう、この前提があるにも関わらず、
九州へ行けという上司

鬼だね〜。

九州へ行く代わりに給料あげてと旦那は交渉してましたが、笑

上がらないよね〜😂

友達は関西から東京へ単身赴任になった際、
月10万給料が上がったとか・・・

単身赴任か?家族で付いて行くか?

今回は1年という期間限定のため(ブラック企業なので信用はできないですが)
ついて行くことを諦めました。長期間で、子供が未就学児ならついて行ってたと思います。息子の性格的にも1年だけ九州で友達作るとか無理そうだし。

単身赴任が決まったらやるべきこと⇦一番重要
  • 会社の補助の確認
    使えるものは使う!何の補助があり、何がないか早めに確認!
    ※我が家の場合、冷蔵庫・テレビ・洗濯機は会社から貸与。引っ越しの際5万支給あり。
    月1回の帰省費用の補助ありなど
  • 家具購入
    我が家は1年だけなので、家から古い電化製品を持っていき、新しいのはアンママ使うことにしました。笑 あとは友達からもらったり中古で購入。大きいものは引っ越し日までに準備。
    旦那は勝手にふるさと納税で購入していたトイレットペーパーとティッシュを持って行ってました。笑
    意外と忘れがちな物はWiFi(マンションについてる場合もあり)カーテン
    ちなみに旦那はゴミ袋も勝手に持って行ってましたが、単身赴任先の地域は指定のゴミ袋でないとダメだったので、結局現地で買い直ししてました。笑
  • 子供のケア
    小さい子供だと、パパがいないと寂しいと感じることが多いと思います。
    夫婦で事前に話し合ってルールを決めておく。我が家は、毎朝テレビ電話をしていました。
    また、保育園や小学校にはパパが単身赴任であることを伝えておくと
    先生たちも少し気にかけて見てくれると思います。
  • 金の管理
    我が家は、お小遣い制でお金の管理をアンママがしていたので
    新しい口座をネット銀行で作ってもらい、そこにお金を振り込むシステムに。
    住む場所の近くに、いつも使っている銀行があれば良いのですが、
    そうでない可能性もあるので、戻ってきても使えて、手数料無料回数が多いネット銀行で口座開設!
  • その他
    住民票を移すかどうかも、考えておかないといけません。我が家は、1年という短期間でもあり、市役所に確認して、住民票は移さなくても問題ないと言われたので、そのままにしました。手続きも面倒そうですし。

最後に

以上、旦那が単身赴任が決まってから2週間でアンママがやったことです。
実はこの期間に家族でコロナになりまして(゚∀゚)
ほぼ必要なものはネットで購入しました(`・∀・´)置き配ってほんと便利
色々購入していると費用もかさむので、しっかり考えて工夫したいですよね!
是非、参考にしてみて下さい〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT US
アンママ
ズボラ×雑×不器用×めんどくさがり こんなオカンが仕事をしながらワンオペ育児 現在、8歳と4歳の子供を育てています。 子育てはスパルタ系ではなく 完全放置型。笑 その為、子供たちはのんびりと成長しております。 こんなオカンが自己成長を目指し、日々奮闘しているブログです。 何者でもない自分がどこまでできるのか? 未来のHAPPYに向かって進んでおります。